2015年8月14日金曜日

お盆休みは作業が捗る


そんな感じで今日はシートとタンクのフィッティング!

タンクCD90
シートエイプ100
よくよく調べてみたらCDとAPEのタンクはほぼ一緒らしいですね。

つまりエイプ( ゚д゚)ハッ!

両方共オークションで程度の良さそうなものを入手。
タンクはその内塗るつもりなんで中が綺麗ならおk的な!

エンブレムが「HONDA」ってローマ字表記のやつとウィングマークで悩みましたが圧倒的にウィングマークのほうがカッコ良かった!!

で、


問題はどうするかだ!
って事で3mmのフラットバーを買ってきて大胆に手曲げ。
シートのサクッと指す部分も入るようにと思うとこの形しか思い浮かばんかった\(^q^)/オワタ

くそぅ…昔の職場ならもっと綺麗に曲げれたのに…!
ガスボンベのバーナーじゃ気休め程度でしたね!!
見えない位置だし許しておくれ(´・ω・`)

元のボルト穴を再利用したかったんですが良いアイデアが浮かばないし元に戻す予定もないのでフレームに直付けする予定です。
一応レギュレーターは外せるように逃がしたので大丈夫さきっと大丈夫さ…!

と言うかフレーム形状が面白すぎてタンクのトンネル部分がほぼ無意味になってます。
1L分ぐらい勿体無いwww


タンク位置が決まったのでお次はシート!

先走ってフレーム終端の補強を切り取りましたが結局使うハメに。
よく考えないからこうなるんだ…!リヤフェンダーも再利用の方向なんでタンクのステーの時に一緒に溶接ってことで(ヽ'ω`)

で、フレームからシートベースが完全に浮いちゃってる問題が発生したんでとりあえずベース剥き出しにしてみました。


で、元のゴムが付いてた穴を利用してホームセンターで調達したゴム脚が存在感5割増しで装着されました!いいのかこれでwww
ゴム脚4点と切り取ってしまった補強に1点、タンクステーにも乗っかる感じで合計6点接地してれば十分だよね!!取付ボルトの2点あるし!!


思わぬ形で表皮を剥くことになったんで復旧です!
割ときれいなフォームだったんで丁寧にラップ巻いてみました。

WRの時すらやってないのにな!!!

火垂るの墓まで後30分かー見ながらバシバシ打ってやんよ!!


って思ってたのも束の間始まる前に終わった件。
どうせなら違う色の表皮用意しとけばよかったよね(゚д゚)

そんな感じで2日に渡って悩まされたシートとタンクは一先ず終了な感じです!

0 件のコメント:

コメントを投稿